山をのぼる人を身近にするwebメディア やまポトレ

18.02.23

やまポトレをスタートしました。

登山をする人にフォーカスするメディア「やまポトレ」をスタートしました。

この記事では、なんでこのサイトをつくったのかと、このサイトの思いについて書かせていただきます。

 

みなさんの周りに、登山をやる人はどれだけいるでしょうか?
おそらく、「めちゃくちゃいる」「石を投げれば当たる」と答えられる方は、極々少数だと思います。

 

日本生産性本部が出しているレジャー白書によると、登山人口は2010年をピークに横ばい〜右肩下がりを続けています。

これは構成比率的に明らかで、登山ブームの原動力になった団塊の世代の登山者が、高齢化とともに山に入れなくなったことが大きな要因です。そして、この流れは今後も続くでしょう。

 

私は、若い世代がもっと自然の中に入っていく世界が実現して欲しいと願っています。

 

しかし、登山をしない人に話を聞くと「そもそも、まわりに登山やる人がいないのでイメージが湧かない」と言う人が驚くほど多い。イメージがある場合も、「険しい山を登る」「ハード」という答えが返ってきます。

世の中には本当に様々なスタイルで山を楽しんでいる人がいるのにも関わらずです。

 

そこで、もっと親しみが持てるような登山や人を、顕在化させたいと思うようになりました。
普通の会社員の方。カフェが好きな普通の女の子。
そんな人たちが、山を楽しんでいることをもっと大勢の人に知ってもらいたい。

 

この思いから生まれたのが、「やまポトレ」です。

 

やまポトレは「やま」と「ポートレート」を組み合わせた造語。
ポートレート(portrait)は、直訳すると肖像写真。
山を登る「人」にフォーカスをしたいので、この言葉を選びました。
また、山の楽しさを伝えるには文章よりも写真だという考えもこの名前には入っています。

 

実は、インスタグラムでは先行してアカウントを開設しました。

https://www.instagram.com/yama_portrait/

「#やまポトレ」というハッシュタグ(山で撮った人の写真につけてください)をみなさんに使ってもらいたいです。
そして、ハッシュタグに行き着いた「まだ山に登ったことのない人」の心がときめけば素敵ですよね。

まだまだ始まったばかりの企画ですが、みなさんの力で大きくしていきたいです。

ぜひお付き合いくださいませ。

 

by kota

INFO TOPへ